QuartusIIのシミュレータが動かなくなった顛末記

おじさん工房 TOP へ


FPGA(EP1C3)を使うためアルテラのQuartusIIをインストールしました。 最初は正常に動いていたのですがあるときからシミュレータが動かなくなりました。 シミュレーションしようとするとハングしてしまうのです。

ちょうどそのころWindowsUpdateをするとセーフモードでも起動しなくなりインストールCDから修復が必要になってしまいました。 QuartusIIがおかしくなったのはWindows2000がおかしくなったためと思いOSからクリーンインストールし、WindowsUpdateも全部すませて順次必要なソフトをインストールしました。 QuartusIIもインストール直後にシミュレーションができることを確かめてからほかのソフトをインストールしたり設定変更したりしました。

しばらくしてQuartusIIを実行してみるとまたシミュレーターが動かなくなっていました。 今回はインストール履歴をノートしながらすすめましたので関係ありそうな設定(カーネルを常に物理メモリ、アプリケーション起動Largeモデルにする、など)を順番に元に戻したりしたのですが依然として症状は改善しません。 どうにもわからずふと、「TCP/IPフィルタリング」を「しない」にしてみたところ正常に動作するようになりました。

しかし家の環境ではADSLからルーターを通っていますのでもともと外部からのアクセスは許可されていません。 また、Ethereal(パケットモニタ)でパケットをみても外部からアクセスしているような形跡はありませんでした。 「TCP/IPフィルタリング」を「する」にしたときにOSの内部動作が変化するなどしてシミュレーターが動かなくなるのでしょうか? どうにも腑におちません。

ネットで探してもこのような報告はあがっていないようですが、同じ症状に悩む人の一助になればと思います。




inserted by FC2 system